スポンサーリンク

 

皆さんこんにちは。

@LobbySnkrs セプテンパーの夕日です。

いつもご覧頂き、ありがとうございます。

 

今回ご紹介するスニーカーは、ザ・ウィークエンド×プーマ スウェード クラシックXO(三色展開)です。

引用:SBD

¥17,280(税込)

 

8/11(土)リリース予定

【オンライン販売店】

▼先行予約開始中▼

▼オンライン販売▼

【ショッピング通販サイトでさがす】

>>>楽天市場で探す

>>>Yahoo!ショッピングで探す

 

【その他のショップの送料・リンクを知りたい方はこちら】

>>>各ショップの送料・リンク集

【各ショップの返品条件を知りたい方はこちら】

>>>各ショップの返品条件まとめ

 

THE WEEKND × PUMA SUEDE とは?

 

プーマの「スウェード」は、今年誕生50周年を記念して、音楽やファッション、ストリートにポップカルチャーを代表するブランドや人物とのコラボレーションしています。

今回はその中の一つ「THE WEEKND(ザ・ウィークエンド)」のコラボ商品になります。

 

THE WEEKND(ザ・ウィークエンド)カナダ出身の男性R&Bシンガーです。

引用:wikipedia

 

2010年末、全くの無名の状態で突如インターネット上に3曲のデモ音源をアップし、話題になったのがきっかけで歌手デビューを果たしました。

 

2015年には、アルバムをリリースして全米1位を記録します。

これが世界的にも大きなヒットとなり、2015年世界で最も売れたアルバム10位にランクインするほどの人気アーティストに。

 

そんな彼が放つ、独特のファッションスタイルは、ストリートウェア業界にも大きな影響を与え、2016年にはPUMAのクリエイティブコラボレーター兼ブランドアンバサダーとしてパートナシップを締結。

次々とコラボ商品を発表し、今回はその最新作になります。

 

デザイン

【グレー】

シュータンにはザ・ウィークエンドのコラボの象徴”XO”のロゴが配置。

三本のストラップバックルがミリタリーな雰囲気を醸し出しています。

 

 

シューレースは取り外されていて、足の甲部分にはスウェードの誕生年である”19”と”68”がナンバリングされています。

 

今回のモデルは、ミッドカットにアレンジされています。

 

【ブラック/ホワイト】

【ブラック/ガム】

 

サイズ感

 

プーマのスエードは標準的な作りです。

ですので、いつものサイズで構わないかと思われます。

 

レビュー等を見てみると、横幅が少し狭く感じられる方も少しいらっしゃるみたいです。

横幅が広めの方はハーフサイズ大きめでもいいかもしれません。

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

今回はザ・ウィークエンド×プーマ スウェード クラシックXOを紹介させていただきました。

 

シューレースがなく、スウェードの誕生年の1968がナンバリングされているのがめちゃくちゃカッコイイポイントですね。

ミッドカットと、ミリタリーテイストなので、秋以降に活躍してくれそうなモデルですね!

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

毎日、オススメのスニーカー等紹介しています。

ちょっとした空き時間にでも見て頂けると嬉しいです。

では、また次の記事でお会いできるのを楽しみにしています。

さようなら。

スポンサーリンク