スポンサーリンク

 

皆さん、ナイキのシューズの名前の後に"OG"なり "BG"なり RETRO”や、”GS”、”BG”、”GS”、”BP”、”GP”、”TDなどの表記があるのを見たことがありますか?

 

例えば、NIKE AIR JORDAN3 RETRO OG BG"など。

このシューズなんてRETROOGBGも付いています。

 

はっきり言って、最初は意味がわかりませんでした。

今日は、こんなナイキシューズの名前の後ろについている英単語の意味、を探っていきたいと思います。

 

どうぞ、最後までご覧ください。

”OG"の意味

"OG"とは”オリジナル”の略になります。

 

OGと名前が書いてある靴は、昔発売されたシューズの「復刻版」になるのですが、当時の”オリジナル”を忠実に再現したモデル、という意味で”OG”(オリジナル)と名付けられています。

 

つまり当時マイケルジョーダンが履いていたのとほぼ同じデザインのシューズという事になります。そう聞くと何故だか、胸高まりますね〜。

例えば、エアジョーダン1で言いますと、

 

かかとにジャンプマンのロゴがありますよね?

このマークがあるとOGではありません。

 

 

かかとにジャンプマークがないのが” OG"で、当時のオリジナルを再現したものになります。

 

 

 

ちなみにシュータン部分も違いがあります。こちらは、シュータン部分がジャンプマンロゴになっています。

 

 

ですが、"OG"(オリジナル)はナイキのスウッシュロゴになっています。

 

そうですよね。ジョーダン3の記事を見てくれた方はわかると思いますが、ジャンプマンロゴがデザインされたのはエアジョーダン3からなので、当時のオリジナルでエアジョーダン1ジャンプマンロゴがあるわけがないんです。

>ジョーダン3の記事はこちら

 

特にOGだからどうとかはないのですが、比較的OGモデルの方が人気があります。

 

エアジョーダン1で言うとOGが付くものはオークションサイトなどでは、基本的に定価より高いプレ値で取引されることがほとんどになります。

 

 

サイズを表す表記

 

サイズ表記のために使われているものをご紹介します。

 

たまに、表記が違うけど同じサイズのがあったりします。

しかし、それらは靴の長さは同じかもしれませんが、足幅や足囲をそれぞれに合わせて”違い”を持たせています。

 

GS=ガールズサイズ(女性サイズ)

 

BG=ボーイズ、ガレージスクール(小学生、男子サイズ

GS=ガールズ、ガレージスクール(小学生、女子サイズ

 

BP=ボーイズ、プレスクール(保育園、男の子サイズ

GP=ガールズ、プレスクール(保育園、女の子サイズ

 

TD=トドラーサイズ(10〜16センチぐらいまでの靴、日本で2歳〜4歳児の「幼児と呼ばれる年齢設定)

 

 

"RETRO"、” NRG"

"RETRO"=レトロなんですが、意味としましては”復刻品”を意味する言葉になります。

しかし、レトロは2001年以降の復刻品にその名前がついています。

※2001年以前では復刻品でも、レトロとついていない場合があります。

 

"NRG"=ENERGY(エナジー)の略になります。

今までにあったモデルを、最新の技術で再構築(リモデリング)したものと言う意味になります。

デザインをそのままに機能をアップデートしたモデルと言えるでしょう。

 

 

さて、どうでしたか?なかなか日本では馴染みのない英単語でしたが、ご存知でしたか?

 

これから、ナイキのシューズでこれらの事を聞かれる場面があれば、是非ドヤ顔で答えてあげてくださいね!

 

それでは、本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

また、他の記事もご覧いただけると幸いです。

では、また次の記事でお会いしましょう。さようなら。

 

スポンサーリンク