スポンサーリンク

 

皆さんこんにちは。

ロビースニーカーズです。

ご覧頂き、ありがとうございます。

 

今回は、先日購入したナイキ レブロン16 ロー×アトモス “サファリ”が届きましたので、サイズ感履き心地など、詳しくレビューさせていただこうと思います。

 

サイズ選びなどの参考になれば幸いです。

 

まず結論から言いますと、

結論

・サイズは基本的にハーフサイズアップがオススメ。

・ナイキ、ジョーダンシリーズをお持ちの方はいつものサイズで大丈夫だと思います。

・総合評価は星3つ半で、個人的にはレトロスニーカーのような”ボリューム”が特に気に入りました。

 

では、詳しく見ていきましょう。

 

黒のボックスに、見えずらいですが透明でレブロンのロゴと、サイド部分には「LEBRON16」の文字が入っています。

 

では、開けていきます。

 

「パカッ」

「ドンッ」

いや〜渋いですね。

 

【スニーカー詳細】

品名:ATMOS × NIKE LEBRON 16 LOW “SAFARI”

品番:CI3358-800

定価:¥18,900(税込)

発売日:2019年3月2日

デザイン

では、デザインを詳しく見ていきましょう。

全体

今回のスニーカーは、現役NBAナンバー1選手と言っても過言ではないレブロン・ジェームズ選手(通称キング)のシグネチャーモデルになります。

 

今回のモデルは、2002年に発売された日本を代表するスニーカーショップATMOS(アトモス)の別注モデルAIR MAX 1"SAFARI"(エアマックス1”サファリ”)のデザインがレブロン16に落とし込まれています。

 

オリジナルのレブロン16とは異なり、サイドには大きな”スウッシュ”が入っております。

 

ヒールカウンターのクラウンロゴも、今回のコラボモデルでは”スウッシュ”に変更されています。

 

スウッシュの色なんですが、先ほど内側のスウッシュはグリーンでしたが、外側はオレンジと、内側と外側で色が異なっています。

 

そして何と言っても、ヒールカウンターからサイド、つま先部分にかけてのサファリ柄が一番の特徴。

 

アウトソールはガムソールになっており、かかと部分にはレブロンジェームスのダンクロゴが入っています。

 

細部

細部もかなり作り込まれている印象です。

アッパーサイドは毛足の長いスウェード、スウッシュはレザー、シュータン部分などはコーデュロイ、と異素材を組み合わせて作られております。

 

シュータン部分はジップになっており、ジップを開くとなんと「AIR MAX」の文字が。

 

ジップの内側にはレブロンのサインが入っています。

 

レブロン16のサイズ感とサイズ選びのポイント

サイズ感

今回私はUS10(28cm)を購入しました。

 

私の足の実寸は27.5cmで、いつもナイキのスニーカーは、普段よりハーフサイズアップの28cmを購入していますので、今回も28cmにしました。

 

個人的には28cmにしてちょうど良かったと思います。

 

レブロン16なんですが、サイズはいつものナイキやジョーダンのサイズと変わりません。

 

幅はそんなに狭くは感じませんでしたが、甲部分は結構圧迫される感じがありました

 

ナイキやジョーダンのスニーカーをお持ちの方は、同じサイズで大丈夫かと思います。

 

お持ちでない方や、甲高が気になる方は、普段のサイズよりハーフサイズアップして買われるのがいいかなと思います。

 

サイズ表

サイズ

(小⇔大)

サイズは他社に比べると若干小さめ
甲の高さ

(低⇔高)

甲部分は割と低め
足幅

(狭⇔広)

足幅は標準〜若干狭め
ワイズ

(狭⇔広)

ワイズは標準的

 

あと、サイズ感とは違いますが、スニーカー自体のボリュームが意外とあります

 

写真ではそんなに大きく見えないと思うのですが、エアマックス95ジョーダン11と同じぐらいのボリュームです。

 

ですので、大きめを買われる際はその辺りを気にして買われる必要があります。

 

履き心地

ヴェイパーマックスほどではないですが、エアがしっかり見えるデザインになっています。

しっかりエアが見えますが、履いた感じのエア感はあまりありません

 

ヴェイパーマックスを履いた印象も思った以上に「硬め」でしたが、レブロン16はヴェイパーマックスよりも全然硬めです。

 

バスケットシューズですので、エアをわざと少なくしていると思うのですが、激しい動きにも対応できるソールにしているんだろうなといった感じです。

 

履き口部分の厚みも見てもらいたいのですが、結構厚みがあります。

 

アディダスのイージーブースト350と履き口部分の作りは似ていますが、レブロン16の方がクッションが硬めで、しっかりホールドされる印象です。

 

【参考記事】

 

着用写真

後で気付いたんですが、ヒールカウンターのスウッシュも左右で色が変わっていました。

よかった点・悪かった点

ここがよかった

個人的にはボリュームのあるスニーカーが好きなので、このボリューム感が気に入りました

最新のバスケットシューズには珍しいボリューム感です。

 

前回購入したPG3もそうですが、最新のスニーカーはかなりスマートな印象なので、レブロン16のようなボリューム感はレトロスニーカーっぽくて大好きです。

 

ここがちょっと

レブロン16は、シュータンとアッパーが一体化した”ブーティタイプ”になっているので、甲部分や足幅を調整できる範囲が狭くなっています

 

ずっと履いていると、自分の足の形に馴染んでくるとは思いますが、足の形によっては馴染んでくるまで痛い部分があるかもしれません。

 

総合評価

独断と偏見でレブロン16を評価させていただきますと、

 

星3つ半です。

私自身初のレブロンシリーズで、どんな靴なのか不安でしたが、いざ手に取って、実際履いてみると、思ってた以上にいい所が多かったです。

 

前回購入したPG3は本当に「最新のバッシュ」と言った感じでスペックが高く、なかなか街履きには向いてなさそうでしたが、レブロン16は割と街で履くのにも向いてそうな感じがします。

 

私みたいに街履きしかしない方にもオススメできる一足ですね。

 

まとめ・販売店

いかがだったでしょうか?

 

私はこのスニーカーに、ジョーダンシリーズと同じ”オシャレ”としての「かっこよさ」を感じました。

 

ジョーダンシリーズも、発売当時は最新の技術を搭載した「バスケットシューズ」でしたが、今では「ファッションアイテム」としての位置付けです。

 

こちらのレブロン16も将来そういった”オシャレなスニーカー”としての位置付けになってもおかしくないほどの「かっこよさ」を感じ、ゲット出来てとても満足しています。

 

サイズ感は難しいですが、自身を持って皆さんにオススメできる一足です。

 

販売店

【本日ご紹介したレブロン16”サファリ”はこちら】

【その他のレブロン16はこちら】

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事がいいなと思ったら、ぜひTwitterフォローお願いします。

 

Twitterでしか配信しないタイムリーなリストック情報や、スニーカーの販売情報を配信しています!

 

また、instagramの方もしておりますので、こちらもチェックしてもらえると幸いです。

こちらから@lobby_snkrs

 あなたのフォロー、お待ちしております。

スポンサーリンク