スポンサーリンク

 

皆さんこんにちは。

ロビースニーカーズです。

ご覧頂き、ありがとうございます。

 

今回は、先日購入したナイキ エアジョーダン6 レトロ OG ”インフラレッド”が届きましたので、サイズ感履き心地など、詳しくレビューさせていただこうと思います。

 

サイズ選びなどの参考になれば幸いです。

 

まず結論から言いますと、

結論

・サイズは基本的にハーフサイズアップがオススメ。

・ナイキ、ジョーダンシリーズをお持ちの方はいつものサイズで大丈夫だと思います。

・総合評価は満点の星5つで、個人的にはジョーダン6の”ボリューム感”が特に気に入りました。

 

では、実際に詳しく見ていきましょう。

ボックスはいつものジョーダン6のボックスで、ジャンプマンロゴが入っています。

 

「パカッ」

「ドンッ」

やっぱり黒赤の配色は間違い無いです!

 

【スニーカー詳細】

品名:NIKE AIR JORDAN 6 RETRO OG BLACK/INFRARED

品番:384664-060

定価:¥22,680(税込)

発売日:2019年2月16日

【販売店】

エア ジョーダン6 レトロとは?

では、デザインを見ながら「エア ジョーダン6 」をご紹介していきます。

全体

ジョーダン6は、マイケル・ジョーダンが悲願の初優勝を遂げた1991年〜92年シーズンに着用していたモデルで、

 

ティンカー・ハットフィールド氏が手がけた、ジョーダン4足目のスニーカーになります。

 

ジョーダン6は、マイケル・ジョーダンの「素足感覚で履けるシューズを作って欲しい」という要望を形にしたスニーカーになります。

そのため、つま先部分の余計な補強を無くし、ソールも出来るだけ薄めに作られています。

 

大人気バスケット漫画「SLAM DUNK」の主役・桜木花道が作中で履いていたシューズとしても有名で、

 

作中、最初は体育館シューズでバスケをしていた花道が、「チエコスポーツ」というスポーツ店の店長から、中古だからという理由で「30円」で購入するシーンはとても印象的です。笑

 

そして何と言っても今回復刻したジョーダン6は、かかと部分のロゴがオリジナルと同じ「NIKEロゴ」になっております。

ファンには嬉しいポイントですね。

 

アッパー全体の素材は、毛足の短い”ヌバック”素材が使用されており、

 

実は、アッパーサイド内側にジョーダンの背番号「23」が隠されています。

 

アウトソールにはジャンプマンロゴが入っており、模様を描くようなブロッキングでブラックとクリアソールが配置されています。

 

細部

シュータン部分は穴が空いていて、通気性も考慮されたジャージのような素材で出来ております。

 

ジョーダン6はくるぶし部分のところがポコッと膨らんでいるんですが、ここの部分はクッション素材が入っているとかではなく、空洞になっています。

 

かかと部分にはゴム製のヒールストラップがついていて、

 

インソールは「ナイキロゴ」になっています。

 

ジョーダン6のサイズ感とサイズ選びのポイント

サイズ感

今回、サイズはUS10(28cm)を購入しました。

 

私の足の実寸は27.5cmで、いつもナイキ・ジョーダンシリーズのスニーカーはハーフサイズアップの28cmを購入しています。

 

今回、28cmを購入してちょうど良かったと思います。

 

ジョーダン6はナイキ、ジョーダンシリーズの中でも足幅は狭め、甲も低めに感じましたので、基本的にはハーフサイズアップがオススメです。

ナイキ、ジョーダンシリーズのスニーカーをすでにお持ちの方は、同じサイズでも大丈夫かと思います。

 

ちなみにジョーダン6は、シュータンと本体がゴムで繋がっている「インナーブーティー仕様」になっていますので、履き口が狭く、甲部分の圧迫感を感じる方もいらっしゃるかと思います。

 

甲高・幅広が気になる方はワンサイズアップしてもいいと思います。

 

【サイズ感まとめ】

サイズ

(小⇔大)

サイズは他社に比べると小さめ。
甲の高さ

(低⇔高)

甲部分はそんなに気になりませんが、若干低めです。
足幅

(狭⇔広)

足幅はジョーダンシリーズの中でも狭めに感じました。
ワイズ

(狭⇔広)

足幅も同様、狭めでした。

 

ハーフサイズでどのぐらい違いが出るのかを知りたい方はこちらの記事もおすすめです。

 

履き心地

率直な感想は「意外と履きやすい」でした。

シュータン周りが割とガチャガチャしているので、ちょっとクセがあるのかなと思っていましたが、全然普通ですね。

 

若干ソールの重たさを感じますが、適度なエアのクッショニングで長時間履いていても疲れなさそうです。

 

よかった点・悪かった点

ここがよかった

ジョーダン6の”ボリューム感”がいいですね。

 

ジョーダンシリーズの中ではかなりスマートな方だと思いますが、個人的にはジョーダン1よりスマートに感じ、綺麗めな服装とすごく相性が良さそうです。

 

他のスニーカーと履く場面をしっかり区別できて、すごく気に入りました。

 

ここがちょっと

履き心地も含め、特に気になるところはなかったのですが、今後クリアソールの黄ばみが怖いですよね。

 

購入した瞬間から黄ばみと加水分解は始まっていますので、できるだけ履ける時は履いてあげたいと思います。

 

黄ばみと加水分解は永遠の悩みです。。。

 

総合評価

個人的に評価させていただきますと、

 

文句なしの星5つです。

 

ジョーダン6にしかないデザインや歴史、背景。

 

しかも今回はほぼ完璧に当時のオリジナル仕様ですので、文句のつけようがありません。

 

ここまで来るとあとは好みの世界ですよね。

「このデザインが好きか、嫌いか。」ただそれだけの、完璧な一足です。

 

まとめ・販売店

いかがだったでしょうか?

 

ジョーダン6は、カニエ・ウエストが以前ナイキと契約していた頃に好んで履いていたと言われており、ジョーダンシリーズの中でも特に人気の高いモデルになります。

 

長年人気なのが頷けるデザインで、いつの時代でも通用する「かっこよさ」を感じました。

 

皆さんにも自信を持っておすすめできる一足です。

 

販売店

【本日ご紹介したジョーダン6はこちら】

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

この記事がいいなと思ったら、ぜひTwitterフォローお願いします。

Twitterでしか配信しないタイムリーなリストック情報や、スニーカーの販売情報を配信しています!

 

また、instagramの方もしておりますので、こちらもチェックしてもらえると幸いです。

こちらから@lobby_snkrs

 あなたのフォロー、お待ちしております。

スポンサーリンク