スポンサーリンク

 

皆さんこんにちは。

@Lobby_Snkrs です。

ご覧頂き、ありがとうございます。

 

今回は、先日購入したナイキ エアジョーダン1 レトロハイOG”ナチュラルグレー/ハイパークリムゾン”が届きましたので、サイズ感履き心地など、詳しくレビューさせていただこうと思います。

 

サイズ選びなどの参考になれば幸いです。

 

まず結論から言いますと、

結論

・サイズは基本的にハーフサイズアップがオススメ。

・ナイキ、ジョーダンシリーズをお持ちの方はいつものサイズで大丈夫だと思います。

・総合評価は星4つ半で、個人的には”配色”が特に気に入りました。

 

では、詳しく見ていきましょう。

 

まず、開封していきます。

ボックスは、いつものジョーダン1のボックスになります。

「パカッ」

「ドンッ」

ジョーダン1は安定のかっこよさですね。

 

【スニーカー詳細】

品番:555088-018

定価:¥17,280(税込)

国内発売日:2019年2月2日

【販売店】

デザイン

全体

今回のジョーダン1なんですが、シューレースはブラックが最初から付いており、オレンジの変え紐も付属されています。

 

今回のカラーは名作「シャドー」に似ていますが、シャドーと比べるとシューホールからつま先部分にかけてのグレー部分と、甲のブラック部分が逆になっています。

 

ミッドソール部分は真っ白ではなく、若干黄色味がかったオフホワイトのような色になっており、

 

ウィングマンロゴも同じオフホワイト色で、エンボス加工になっています。

 

ヒール部分はOG仕様なので、ジャンプマンロゴはありません。

 

ブラックの部分はレザーなんですが、その他のグレー部分とオレンジの部分はスウェード素材となっております。

 

アウトソールは、スウェード部分と同じナチュラルグレーの色味になっています。

 

細部

 

アッパーサイド外側には、ちょっとしたタトゥーみたいな感じで小さくテキストが入っています。

 

このぐらいのテキストだといやらしくなくていいですよね。

 

これ以上大きいとOFF-WHITE感が出て、本当にOFF-WHITEコラボだといいのですが、そうじゃないとパクリ感が出て微妙な気がします。

 

シュータン部分は最近多い”切りっぱなし”のデザインになっています。

 

サイズ感とサイズ選びのポイント

サイズ感

今回私はUS10(28cm)を購入しました。

 

私の足の実寸は27.5cmで、ナイキ 、ジョーダンシリーズはいつもハーフサイズ大きめの28cmを購入しています。

 

結果的に、28cmにしてちょうどよかったと思います。

 

ジョーダンシリーズは、マイケル・ジョーダンの足に合わせて作られているので、外人特有の足幅が狭く、甲が低めの作りになっています。

 

ですが、ジョーダン1に関しては足幅は狭めですが、甲の高さはそんなに低くなく「普通」だと思います。

 

ジョーダンシリーズは他社のスニーカーと比べて作りは小さめなので、基本的にはハーフサイズアップがオススメです。

 

ナイキのスニーカーをお持ちの方は、同じサイズで大丈夫かと思われます。

 

【サイズ感まとめ】

サイズ

(小⇔大)

サイズは他社と比べると少し小さめ。
甲高

(低⇔高)

甲はそんなに低く感じませんでした。
足幅

(狭⇔広)

足幅は狭め。
ワイズ

(狭⇔広)

足幅より若干余裕はありますが、狭め。

 

ツイッターのアンケート機能を使い、皆様のジョーダン1のサイズをお伺いしたところ、

「いつものサイズ」の票が一番多かったです。ご参考までに。

 

ご協力くださいました皆様、ありがとうございます。

 

ハーフサイズでどのぐらい違いが出るのかを知りたい方はこちらの記事もおすすめです。

 

履き心地

ジョーダン1って見えないんですが、名前に「AIR」とある通り、実は薄くエアが入っておりまして、30年以上前に発売されたスニーカーとは思えないぐらい履き心地がいいです。

 

当時、マイケル・ジョーダン選手がこだわって、あえてエアを薄くしたと言われていますが、そのこだわりがこの履き心地につながっているんだなと感銘を受けます。

 

最近のバスケットシューズと比べると、フィット感であったり、グリップ力、テクノロジーなどはもちろん劣りますが、逆にこのぐらいのスペックが現代の「街履き」においては最強の一足かと思います。

 

合う合わないはもちろんあると思いますが、私はジョーダン1と相性が良く、長時間履いていても本当に足が疲れにくく、履きやすいスニーカーです。

 

よかった点・悪かった点

ここがよかった

この絶妙な色味のオレンジが、個人的には刺さりました。

 

ベースはグレーやブラックを使いシックな装いの中、”チョン”っとこのかすれたオレンジ使いは最高すぎます

 

昨年出たUNIONとのコラボジョーダン1を意識して作られたのかな?と思いますが、UNIONとのコラボジョーダン1に匹敵するぐらいの「かっこよさ」を感じました。

 

ここがちょっと

かすれたオレンジが最高すぎて、中のオレンジの色味がビビットすぎてちょっと気になりました。

 

素材が違うので、同じ色は難しいとは思いますが、対照的なオレンジなのでそこがちょっと残念です...

 

総合評価

個人的な総合評価は、

 

星4つ半となります。

 

やっぱりジョーダン1は最高の一足ですね。

最新のスニーカーもいいですが、やっぱりジョーダン1のレトロ感も最高です。

 

価格もジョーダンシリーズでは珍しい1万円代の17,280円(税込)で比較的買いやすく、何足持っていても飽きない一足。

今回のようなスウェード素材のジョーダン1は意外と珍しいので、是非おすすめの一足です。

 

カラーリングもかなり気に入りましたので、総合評価は高めの星4つ半となりました。

 

まとめ・販売店

いかがだったでしょうか?

 

今回のモデルは、サイドに書かれたテキストに「SP 19 AIR JORDAN1 HIGH OG」と書かれておりますので、おそらく2019年限定デザインだと思います。

 

もし何年後かに復刻があった場合、同じSP 19のテキスト入っていたら笑うしかありませんが...

 

同じテキストが入ったモデルでは、もう一つ色違いの”ターボグリーン”というカラーも発売されています。

私はゲットできませんでしたが、そちらのカラーもかっこいいのでオススメです。

 

販売店

【今回ご紹介したスニーカーはこちら】

【その他のジョーダン1はこちら】

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

この記事がいいなと思ったら、ぜひTwitterフォローお願いします。

Twitterでしか配信しないタイムリーなリストック情報や、スニーカーの販売情報を配信しています!

 

また、instagramの方もしておりますので、こちらもチェックしてもらえると幸いです。

こちらから@lobby_snkrs

 あなたのフォロー、お待ちしております。

 

スポンサーリンク